こんにちは、かけとです😃

先日、遊んでいる時にお手洗いから戻った友達と議論になりました。以下はその時の会話です。

「今さ、トイレの水流す時に、流すボタンがあったけん流すボタン押したんよ」

うん

「そしたらさ、元々便器に直接くっついてある横のちっちゃい銀色のレバーのやつもちゃんと動いて、水が流れたんよ」

う、うん

「てことはさ、ボタンはあくまで銀色のレバーを動かすためだけに存在しとるんかね、それともボタンで流れるんやけど、トイレの伝統を守るためのおまけとして銀色のレバーがくいってなりよるだけなんかね、どう思う?」

いーや知らんがな、長々なんの話しとんや

「いやいや、ボケとかじゃなくて、真剣に疑問なんよね」

知らんて、とりあえず寒いけん車乗ってくれんかね笑笑

「ああ、ごめんごめん笑」

というトイレにまつわるトリビアを助手席に座らずにドアを開けたまま話していました。寒すぎて心底どうでもよかったのですが、改めて考えてみると、たしかにどっちなんだろうと感じたので、皆さんもご一緒に考えてみてください🧐

最後まで読んでいただきありがとうございました😄

0