受験生のみなさん

令和3年大学入試共通テストの受験案内、熟読しましたか?

本日は、所持品を確認してみましょう!

以外に見ていない人も多いのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

共通テストを成功するPointの1つ、当日はベストなコンディションでのぞむ!

「受験案内」にも書いてある通りに、「鉛筆や時計、消しゴム、鉛筆削り」は、

これは忘れたくないですね!!

鉛筆:入試を左右します✏️ 日頃シャープペンシルで慣れている人にとっては、鉛筆はあまり使用しないものです。マークシートは鉛筆でマークします。濃さもH,F,HBに限る。模試をみていると、まだ、シャープペンシルを使っている人もいるので、今から鉛筆に慣れましょう!ちなみに、キャップも必要です。机から落ちても、キャップがあれば折れません。

消しゴム:2つは持っていきましょう!もし、試験中落としてしまっても、動揺しない。

鉛筆削り:休み時間には、鉛筆削りは必須。鉛筆の先をベストなコンデションにする✏️

時計:近年、スマホが主流で時計をもっていない人も多いと思います。過去問や予想問題で演習する時も、時にPCやスマホで時間を測っている人も見かけます。本番は、時計はありません。自分で準備します。時に、見やすい大きな置き時計を使っている人もいますが、それは色々な機能があるとみなされ、本番は回収されるかもしれないので注意が必要です。 時計をもっていない人は試験本番の事を考えて、腕時計などを準備しましょう!

今後、模試を受験するときは、本番想定でしましょう!

本番使用する予定の所持品で、模試にチャレンジしよう。

全国統一高校生テストの申込みは、こちらから↓

https://toshin-tsukiyama.com/lp/toitsutest/

1+